memorow

とりあえずメモっとくブログ

【本】学びを結果に変えるアウトプット大全

2018年8月3日に出版された

「学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)」を読んでみた。 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

 

 

すばり、タイトルが気になった!

(2018年9月現在では、レビュー数122件の星4.5とけっこう高評価だ)

 

自分はインプットばかりで、よくて9:1くらい(インプット:アウトプット)。

 

しかも知識や技術を自分のものにできているかといえば..うーんってな感じで、ブログにまとめたり、人に教えたりできればより、理解が深まりそうなんだけどなって感じていたところに、ぴったりの本があったわけですよ(そういうわけで、かなり興味が惹かれた笑)

 

この本は、精神科医ですごい量のアウトプットを長年してきた著者がアウトプットについてまとめた本です。

 

本書で気になった箇所抜粋

・現実はアウトプットでしか変わらないし、アウトプットの量で成長曲線は決まる

 

・読書完走テンプレート

「ビフォー」+「気づき」「TO DO」

 この本を読む前は○○でした。

 この本を読んで私は、△△について気がつきました。

 今後、xxを実行していこうと思います。

テンプレートをベースに肉付けをしていく 

 

・ブログの「100-300-1000の法則」

記事数が100件、300件、1000件を超えるごとにとアクセス数が変わってくるらしい。

(記事100件いけたら、それだけで自分の中では、かなりすごいけど

まず100件を目標に頑張ろりたい)

 

まとめ

心理学の知識などに関する内容も多いので、あまりこの手の本を読んだことのない人には、まとめられていておすすめです。

ザイオンス効果

・カクテル・パーティー効果

・返報性の法則

・緊張の楽しみ方

 

本書にも書かれていますが、著者のビジョンは

「精神医学、心理学をわかりやすくお伝えすることで、うつ病や自殺を減らしたい。病気を予防したい」とありますので、

そういう想いから心理学についての内容(本書に関係している)も多いのかもしれないですね。

(すでにビジネス書をよく読まれる、心理学に興味がある方には、すでに知ってるって部分がありそう。全体の3分の2くらい。。)

 

 

あなたも読んでアウトプットしてみてはいかがでしょうか!

 

ブログの1記事目にぴったりの本でした笑

このブログを読んでいただきありがとうございました!

学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全